社会保険労務士の勉強はどうするの? > メニュー > 社会保険労務士を独学で勉強する方へ

独学で勉強する方へ

先ほど社会保険労務士は独学で勉強しないほうが良いと言いました。

 

強引な言い方のように感じると思いますが、
それが現実です。

 

そもそも社会保険労務士は、
10人に1人も合格できない試験です。

 

しかも他の国家資格とくらべ、
受験者のレベルも高い試験です。
それを知識も時間もない方が独学で合格しようとすること自体無理があるのです。
そうした感覚の方のほとんどは、
毎日疲れた仕事の後で、睡眠時間を削りながら毎日勉強を続けなければいけません。
その上1年以上です。

 

その覚悟がない方が、独学で勉強しようとするので、
大抵の方は挫折してしまうのです。

 

いいですが、確かに独学は費用が最小限に抑えられるので、
誰でも独学良いと感じてしまいます。
しかし、その一方で時間と体力が必要となるのです。

 

こういう表現がよいどうかわかりませんか、
お金を使って時間を購入するか、お金を払わず
時間をかけるかなのです。

 

ですが、多くの方は時間を使おうとして挫折していまいます。

 

社会保険労務士だけに限らず、
資格試験は、少ない時間と学習量で合格することなのです。
何故なら、資格取得の本当の目的は試験に合格することではなく、
資格取得した後のことだからです。

 

勉強で時間を使っていてはいつまで経っても
目的は達成できませんし、その時間の意味もありません。

 

いいですが、資格学習は時間を使わず、
合格出来る方法を選択してください。
それがコツでもあります。

メニュー

最新記事